仮想通貨は初期投資10万でも可能かどうか

仮想通貨はいくらくらいの初期投資が必要なのでしょうか?
みなさんは、おそらく10万くらいなら頑張れば用意出来るのではないかなと思います。
今回は、仮想通貨は初期投資10万でも可能なのかどうかという点について、詳しく解説したいと思います。

まず、結論から言うと、「十分可能」です。

おそらく、皆さんは「副業」として仮想通貨をやる方がほとんどだと思いますが、例えば最近だと、ビットコインが6倍ほどになりました。
10万預けていれば、60万になったというわけです。

実際には、確定申告などをすると少し減ってしまうとは思いますが、それでもかなり増えていますよね。
年で割ると、「月5万」の副業という事になります。
しかも、ほぼ放置でそれくらい稼げるのは魅力です。

なので、10万でも十分投資することは可能です。

更にポイントとなるのは、「初期投資だけではない」というポイントです。
例えば、毎月2万円ずつ仮想通貨に投資していれば、更に増やせます。
一年間で24万円増やせるということです。
これをさきほどの「6倍」に当てはめると、初期投資の10万と合わせて24万ですから、34万。34万の6倍だと、「204万円」にまで膨れ上がります。

このように、仮想通貨投資は初期投資が10万であったとしても、そこからコツコツと積み立てたりすれば、更に上がる可能性を秘めているのです。

また、仮想通貨はビットコインだけではありません。
「アルトコイン」と呼ばれるビットコイン以外のコインも存在します。
ビットコイン以外のものでは、より大きく上昇する可能性があり、6倍どころか、100倍や500倍になる可能性もあります。
これは、例えばさきほどの34万だとすれば、もう凄いことになりますよね。

このように、仮想通貨は少ない投資額でも莫大な利益を生むことが可能です。
しかも、多くの労働時間が必要なわけではなく、ほぼ放置で稼ぐことが出来るのも魅力。

ただ、覚えておかなければいけないのは、「損する可能性もある」という所です。
仮想通貨は、値動きが他の投資に比べても激しく、大きく稼げる可能性がある一方で、大きく損をする可能性もあるのです。

なので、投資をする際はより慎重になるようにしましょう。
また、「税金」で引っかかる方も多いので、税金関連のことについては、予め勉強しておくことをおすすめします。

今回は、仮想通貨は初期投資10万でも可能なのかどうか。という事について解説しました。
仮想通貨は「やるかやらないか」が大きな差を生みます。
多くの人は、「なんか難しそうだからやらない」と言いますが、そこで演る人が得をするのです。
参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする