ウーバーイーツや出前館の配達員は一定額稼げるのでオススメ

副業で大きく稼ぎたいと思ったことはありませんか。
現在は実に100を超える副業があると言われてますが、大きく稼げるのはその反面リスクも高い。
例えば、自動売買ツールを利用したFX取引は典型的な例ですね。
自動売買ツールなので、上手く行けば月に100万円以上の利益を出すことが可能。
ですが、延々と利益を出し続ける虫の良すぎることは続きません。
依存しすぎるといつかは痛い目に遭う可能性が大きいのです。

一定額が稼げ、将来的に会社に雇われない働き方も可能な副業を紹介します。
最近はどこでも見かけるようになった大きなバックを背負ったフード配達員です。
自宅で食事をする人達が増えたため、安定的な需要があるのです。
個人的には、コロナウイルスだけでなく消費増税の影響も大きいと感じています。
外食と比べて安上がりで済み、商品を自宅に直接配達してくれるのでこれからも需要は続きますね。
フード配達で有名なのは「Uber Eats」や「出前館」などの大業者。
最近では、新しい業者もどんどん参入しています。

仕事の内容は、スマホアプリに注文依頼が届いたらお店に商品を受け取りに行きお客様へ届けるのが一連の流れになります。
配達に使用するバイクや自転車があれば、初期費用は配達バックとスマホ関連の消耗品代しか掛かりません。
配達パートナーとして登録すれば、直ぐに始められます。
稼げる金額は、稼働日数や時間によっても変わりますが副業でもアルバイト以上に稼げます。
例えば休日や祝日に稼働するだけでも、10万円以上稼ぐのは可能。
業者によっても変わりますが、特別インセンティブ制度がある所も。
副業でもアルバイト以上に稼げるので自由になるお金が増えますよ。

この副業のメリットは、時間を有効的に利用できることです。
出勤も必要なく、活動エリアに出向けるので縛りがありません。
もう一つのメリットは、配達すればその分だけ報酬が得られる点です。
独立して事業として行ってる人は、月の収入が50万円を超える人も居るほどです。
メリットが多い仕事ですが、やはりデメリットも。
体力がそれなりに必要な点が大きなデメリット。
一日中外にでたままなので、それ相応の体力は必須になってきますね。

また、雨などの悪天候の時にはそれなりの対策が必要にも。
これらの点を除けばそれなりに実入りもあるので、稼ぎたい人にオススメ。
なお業者によってそれぞれ特徴があるので合いそうな所を選んでください。
慣れてくれば、アルバイト以上に稼げるようになりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする